2011年2月14日月曜日

サンマの価格


「この時期になんでサンマ(秋刀魚)???」と思われることでしょう。でも、旬とか関係なしに、言っておきたいことがある。

最近、去年の新聞の切り抜きをペラペラと見ていたら、サンマの記事が目に留まった。

憶えてますか?
去年の夏、サンマが不漁で、「今年はサンマが高いぞ〜」とマスコミが騒いでいたこと。私はサンマが好物なので、とても気になった。上の写真は、東京新聞(11年8月4日付け朝刊)の記事だ。その最後には「入荷が極めて少なく、価格も一匹400円前後と昨年の倍」というスーパーの担当者のコメントが引用されている。(クリックすると拡大できます)

これ読んで、サンマを七輪で焼いて食べるのが大好きな私は、「いつもは5〜6回は焼くけど、今年はそんなに出来そうにないな」と思いながら、切り抜いたことを憶えている。

でも、その後、徐々に店頭にサンマが並び始めると、本当の最初こそやや高かったものの、9月に入ると150円だった。8月のサンマは毎年やや割高なので、例年と全く変わりない。

「あれっ、別に高くなってないじゃん」と拍子抜けな感じ。

そして、左のこの記事。先の記事のちょうど1ヶ月後。これも東京新聞で9月4日付け朝刊(クリックして拡大)。私は東京在住。「サンマ 東京なら100円台の怪」の見出し。「1億円の赤字が出たらしい」「赤字を誰が負担したのかは霧の中」とある。また、「量販店から頼まれると卸も仲卸も産地の業者もサンマ以外にも取引があるから断れない」ともある。

これらの限られた情報だけど、整理すると、実際問題、サンマは不漁だった。でも東京の量販店などに、例えば「去年と同じ卸値で」と頼まれると流通業者や漁業関係者は断れず、去年と変わらない卸値になり、店頭では100円台。その分の赤字はサンマ以外の海産物の利益から穴埋めされている・・・・ということだと思う。

それにしても、1匹150円なら、特別に感じないし、例年並みに売れたと思う。不漁の中、その数は足りたのだろうか? という疑問も湧いてきた。

この2つ目の記事の冒頭に、スーパーで生サンマを2匹買った女性のコメントがある。「今年は高いと聞いていたけど、そう高くないな、と思って」とある。

私は、「それって本当に大丈夫なの?」と言いたくなってしまう。

まず、不漁ということは、自然界ではあり得ること。だから、その際、値が上がるのは極々自然なことだと思う。ただ私を含め、誰だって高いより安い方がいい。目の前のサンマは、400円より150円の方がいいに決まってる。

しかし、ですよ。

こういうことって、どこかで必ずシワ寄せが来る・・・・ということも決まってることなんじゃないだろうか。それが「霧の中」だとすると、そのシワがどこに寄っているかも分からない。そういうのって、私は嫌だなー。

1匹400円したって、サンマの他にもおいしい魚はあるし、そういうときはそれなりの食生活をすればいい話のように思う。目の前に甘い条件があると、その理由なんかはどーでもよくなって、その条件を躊躇なく受けるのは人間の性のようにも思うけど、そのツケがどっかにまわり、いずれは自分自身に跳ね返ってくるもののように思える。そして、そのツケが何なのかも分からないのだから、自分に跳ね返ってきても自覚症状も持てない。それはとっても不健康な経済システムのような気がしてならないのだ。

昔から「タダより高いものはない」って言いますね。
サンマは「タダ」じゃなくとも、同じような意味を感じてしまう私って、異常だろうか?

2 件のコメント:

サムライ菊の助 さんのコメント...

同感共感吉田寛!ですなあ^^

店長殿がサンマの不漁をお伝えくださってから、いつも、サンマの値段には目を光らせておりましたが、
「サンマは不漁のはずなのに、値段は高くなっていない!おかしい!」
と、思っておりました。
おっしゃる通り、サンマは店頭にいつも並んでおります。不漁の気配も見られません。
本当に謎です。何年も前の豊漁の時に冷凍してあったのが、出てきたのでしょうか。しかし、そんな、倉庫代冷凍の為の電気代がかかるようなことをするはずもない。
本当に不漁だったのだろうかという疑問さえ浮んできます。
これからも、サンマの動向には目が離せません!
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

“natural salt cafe” 店長 さんのコメント...

で〜ましたね、吉田寛。大分のコメディアンの方ですね。(今後はココには引っかからないようにしますので、よろしく)

「本当に不漁だったのか?」

もしも「不漁」がデマだとしたら、それは流通を含む漁業関係者だけの問題ではなく、マスコミも「グル」または「騙された」ということになります。でも、何のために?

昔、立川談志さんが「新聞で信じられるのは、日付だけだ」という名文句を残していますが、それを思い出してしまいます。

ネットの普及で、それまで得られなかった情報を得られるようになった、とか言いますが、国家秘密はともかく、身近なサンマのことぐらいは分かっていたいと思います。